blog

2017/08/07 18:04

 

平成29年8月7日現在、燻製珈琲を販売しているお店さんは日本で3店舗確認が取れています。

北海道の珈琲屋さん・・・こちらは燻製専門店さんとのコラボ商品のようです。
長野県の燻製屋さん・・・燻製専門店にて珈琲豆もしているとの事です。

そして、3店舗目は当店となります。

当店は燻製専門店ではございません。しかし、珈琲の専門店でございます(笑)
当店の珈琲は炭火で焙煎した珈琲です。
炭火の特徴は、コク深い味わいというのが最大の特徴です。

これを何故燻製にしたのか??

”興味心です”

ただやみくもに燻製にすれば良いのか?当たり前ながらそんな事ありませんし、実際に時間が掛かりました。
まずは、豆の選定からです。苦味系?酸味系?そういう所からいくつか候補としました。

次に燻製をまずはしてみる。。。

これまで燻製と言う事をしたことがなかったので、まずはベーコンやチーズなどで挑戦してみました。
すると、燻製のチップにも多くの種類がある事が判明。。。
なので、一つずつ試していくことにしました。

例えばAの苦味系の豆を試しに使用します。その際に燻製チップを桜にしてみる。
次にAの豆に対して、オークのチップを使用する。。
これを延々と繰り返していきます。

で、ある程度固まってきたら今度は燻す時間の設定です。
20分、30分、40分、50分、60分、90分 燻し、

その後しばらく放置しておく時間も20分、30分、、、と

組合せをいろいろとしていき、完成致しました。

実店舗では実際にお飲み頂きたいのでイートインのメニューとしてはお出ししておりますが、

豆販売はしておりません。逆に言えばここは他の2店舗様では販売されておられます。

当店はドリップ珈琲のみの販売、ここが世界でうちだけ!なのです。

では、その理由は?

燻製というのは非常にデリケートで香りが飛びやすいのです。
当店の珈琲豆での燻製の結果としては、当店では販売用としての準備は難しいという事です。
イートイン用もほんの数日経過した時点でドリップ珈琲にします。販売量は本当に少量しか
用意しておりません。なので、日によっては店頭売り切れと言う事もございます。

世界初のワンドリップの 燻製珈琲 是非お試し下さいませ